会社登記・許認可

Register
HOME > 会社登記・許認可

起業をお考えの際には
前もってのご相談を。

個人事業主の方が法人成りをする時、会社にお勤めの方が独立し会社を立ち上げる時など、法人格を得ようとする時には登記が必要となります。
単に登記をするという手続きだけであれば、インターネットで調べて何度か法務局で相談をすれば可能なため、ご自身でされる方もいらっしゃいます。

しかしながら、会社の形態というのは株式会社・合同会社・合名会社・合資会社のみならず、各種社団法人・NPO法人・社会福祉法人・事業協同組合など多岐にわたります。事業内容、出資者の構成、調達する資金の額、起業者の年齢や環境などを踏まえ、どの形態にマッチするかという検討から始まり、ある程度先のことまで見据えての設計が必要となることから、専門家に頼む方が得策かとは思います。

当事務所は行政書士業務も行えますので、許認可の取得を含めてトータルにサポートできます。許認可を得るには数カ月かかるものもあり、許認可を得なければ営業は行えませんので、起業の最終段階でのご依頼ではなく、早い段階でご相談頂くことをお勧めします。

ページの先頭へ